"/>

Omiai(オミアイ)アプリ誕生10周年!会員データからOmiaiの評価10項目が明らかに!

投稿日:

Omiai(オミアイ)アプリ誕生10周年!会員データからOmiaiの評価10項目が明らかに!

 

2022年2月、マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」が、サービス開始から10周年を迎えました。

10年の実績としては累計会員数が700万人、累計マッチング数は8,000万件に迫る勢いです。

今回10周年を記念し、「Omiaiって?」と題し、有料会員ならびに退会したOB・OGのアンケートから、実際の利用者の声を10個にまとめ一般にリリースされましたので紹介します。

会員 累計700万人・累計マッチング8,000件
男女会員構成 男性40% 女性60%
利用料金 無料(男性のみ有料会員3,980円〜)
目的 恋活・恋人づくり
運営会社 株式会社ネットマーケティング
東京証券取引所 市場第一部

公式サイトで無料登録

Omiai(オミアイ)10周年を記念し10個の「Omiaiって?」を解説

Omiai(オミアイ)がスタートして10年の間、様々なマッチングアプリが登場し、市場も拡大しました。

独自データでは、マッチングアプリの認知率は90%という高い数字が出ていて、また男女の出会いの手段としても、合コンや職場の出会いを抜いて、マッチングアプリが1位になっています。

では、実際Omiaiを利用する会員の実態はどうなのか、Omiaiから公開された10個の「Omiaiって?」を見て行きましょう。

【1】Omiaiって、結婚目的の人が多い?

(データから)結婚相手というより、真面目に付き合うことができる恋人を探している人が多い。

Omiaiって、結婚目的の人が多い?

Omiaiの名前からして「お見合い」を連想する人が多く、結婚目的の人が大多数を占めているイメージが強いと思われがちですが、実態は様々なようです。
大多数は

  • 「結婚も視野に入れてお付き合いできる恋人」
  • 「結婚対象かどうかはさておき、自分が惹かれる相手」

などの、まじめな恋愛目的の割合が高く出ています。

総合的にみると、遊び相手を探している割合が低く、まずはまじめに恋愛を考え、その先に結婚を意識したいと考えている方が多く登録をしている傾向があるようです。

【2】Omiaiって、どれぐらいで彼女ができる?

(データから)平均4ヶ月程度

有料会員プランを購入した会員の退会時アンケートに基づいて統計を取ったものでは、付き合いできるまでは平均4カ月程度(※)有料プランを利用というデータが確認されました。

※2014年〜2020年5月に登録し2020年5月までに退会した男性ユーザーを対象としたアンケートで「Omiaiで恋人ができた」を選択した退会者の有料プラン利用の平均期間。

【3】Omiaiって、30歳代が多い?

(データから)実は20歳代が一番多い

Omiaiって、30歳代が多い?

30代が多いというイメージのOmiaiですが、実は年代別の構成比は20代以下が55%ともっとも多く、次いで30代が33%となっています。

【4】Omiaiって、何歳が一番多い?

(データから)男女ともに25歳が一番多い

Omiaiって、何歳が一番多い?

年齢を細かく見ていくと、男女ともに25歳が最も多く登録して利用しています。

イメージと違い、若い年齢層に利用されていることがわかりますね。

【5】Omiaiって、男女どっちが多い?

(データから)女性の方が多い

Omiaiって、男女どっちが多い?

マッチングアプリは男性の方が多いと思われがちですが、Omiaiは男性よりも女性登録者の方が多く、その割合は「男性4:女性6」。

女性の方から指示が高いマッチングアプリは珍しいといえます。

【6】Omiaiって、マッチングする?

(データから)平均4〜9人マッチングしている

Omiaiって、マッチングする?

登録しても、本当にマッチできるのかと不安に感じる人も多いと思いますが、Omiaiの3カ月以内登録者のうち、約9割がマッチング成立しており、マッチング人数は男女ともに4~9人が最も多いようです。

【7】Omiaiって、実際ちゃんと出会える?

(データから)実際にデートに至っている中では、人数は2〜3人が最も多い。

Omiaiって、実際ちゃんと出会える?

アンケート対象が3カ月以内登録者のため、登録後間もない方も対象となっており、まだデートに至っていないという回答が多く見られます。

実際デートをしたと返答された中だと、2〜3人が最も多いようです。

【8】Omiaiって、どんな人が多い?(A)

(データから)誠実な人が多いというイメージ

Omiaiって、どんな人が多い?

各サービスの利用経験者にブランドイメージを聞いたところ、Omiaiの利用者の特徴は遊び目的や軽いノリの人が少なく、「誠実な人が多い」「ちゃんとした人が多い」というイメージがあるようです。

他社に比べると特に誠実なイメージの割合は圧倒的に高く、また、会員もそのような方との出会いを期待して登録していることが想定されます。

【9】Omiaiって、どんな人が多い?(B)

(データから)「穏やか」「明るい」「親しみやすい」性格の人が多い。

Omiaiって、どんな人が多い?
アプリ自体に誠実なイメージがあるため必然的に誠実な人が集まりやすい中、性格としては

  • 「穏やか」
  • 「明るい」
  • 「親しみやすい」

方が上位を占めています。

彼氏彼女として「誠実で、穏やか」な人は理想的といえるのではないでしょうか。

【10】Omiaiの利用者って、相手のどんなところを重要視している?

(データから)男女ともに「人柄」を重要視している。

Omiaiの利用者って、相手のどんなところを重要視している?

実際、相手を選ぶ際に重要視している点を聞いたところ、男女ともに「人柄・価値観」と答えた人が70%強となり圧倒的に一番になっています。

どうしても最初の写真で選ぶことが多いのがマッチングアプリですが、それよりも会話を重ねていく中で、お互いを知っていく作業が大事になってくるといえます。

やはりマッチングのコツは「見た目より中身」が重要だということですね。

Omiai(オミアイ)の10年を紹介

omiai(オミアイ

Omiaiは2012年2月に国内初のFacebookを活用したマッチングアプリとして誕生しました。

当時は、いわゆる「出会い系サイト」が多く見られていた時期で、Omiaiの参入はそれらと大きく異なり健全なサービスを打ち出す必要がありました。

サービス内容では、出会い系サイトのほとんどがメッセージ毎に料金が発生する従量課金制をとっていた中、Omiaiは月定額制のサブスクリプションモデルを採用し、Facebookの実名性を利用したシステムを採用しました。

そのことで安心して利用者がマッチングを行うことができる環境を整え、オンラインで始まる恋愛に対しての世間の見方を変える大きなきっかけとなリました。

 

現在、コロナ禍においてマッチングアプリは急激に普及が広がっています。

ネットの出会いに抵抗が少ないと言われるZ世代の利用も増えており、一過性のものではなく今後も継続的にマッチングアプリの利用率は高まっていくことが想定されます。

今回、Omiai(オミアイ)が公開した10個の「Omiaiって?」を見て、Omiaiを一度は考えてみた、あるいは現在使っているという人も、参考になることが多かったのではないでしょうか?

今、恋人が欲しい、将来結婚を考えられる相手が欲しいと考えている方・・・

ぜひ、Omiaiをあなたのマッチングアプリ・リストに加えてみてはどうでしょうか?

公式サイトで無料登録

 

記事図参照:(株)ネットマーケティング News release

今人気のマッチングアプリBEST3

当サイトをご覧いただいている方が支持されているマッチングアプリの現在2021〜22年の人気ランキングBEST3です。

クロスミー(CROSS ME)

CROSS ME(クロスミー)

位置情報を利用して近くにいる相手と出会う!画期的なマッチングアプリがクロスミー(cross me)です。出会いまでがスピーディーなのとシステムが簡単で気軽なのも手伝って、会員数も急増!そんな他にないシステムとマッチング初心者でも扱いやすい操作性で人気になっています。

ペアーズ(Pairs)

マッチング業界でも常にトップクラスの人気を誇るペアーズ(pairs)。簡単な操作で始めることができ多くの人と出会えると評判で、登録者数も1,000万人を突破しました。恋人が欲しいと利用する人から、真剣に結婚を考えて婚活している人まで、常に高い人気を誇っています。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ0708

ゼクシィから生まれた、真面目な出会いのためのマッチングサービス「ゼクシィ縁結び」。会員数140万人突破!!累計マッチング数は320万組突破!真面目な交際を求める結婚適齢期世代にピッタリの、安心安全なマッチングサービスです。男女比率は5:5。女性も課金対象のため、本気度が違います。

-HOT NEWS, SNS・アプリで24時間チェック

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.