"/>

marriage-agency

大手結婚相談所人気ランキング

【2022年】結婚相談所の入会者が増加!マッチングアプリから乗り換える人も!

更新日:

【2022年】結婚相談所の入会者が増加!マッチングアプリから乗り換える人も!

今、結婚相談所への入会者が増えているそうです。

コロナ禍で明け暮れた2021年、自粛生活が当たり前になり、従来の恋活・婚活ができなかった男女が求めたのはマッチングアプリでした。

オンラインで繋がるマッチングアプリは、その気軽さと便利さもあり、窮屈な生活の中で一気に広まり、新しいサービスの参入も続いています。

しかしその反面、気軽なマッチングアプリよりも、結婚への真剣度が高い人や、婚活フェーズの変化から、結婚相談所へと活動を乗り換えるケースが増えているようです。

 

お見合い成立件数が過去最高の50万件を超える

日本一*の成婚数と会員数を誇る結婚相談所ネットワーク『日本結婚相談所連盟』を運営する株式会社IBJでは、2021年の年間お見合い成立件数が、過去最多となる50万件を超えました。

出会いの機会が拡大したことで、今後、さらに結婚カップルが増えると予想されています。

日本結婚相談所連盟・お見合い成立件数比較グラフ

結婚相談所はコロナ禍の中、実際に会って行っていたサービスを質を落とすことなくオンラインサービスに切り替えるなど、利用者が減少しないよう早急の対応をしていましたが、過去最高のお見合い件数を達成したことは意外だったのではないでしょうか?

 

結婚相談所の生き残り戦術が功をなす!

マッチングアプリ全盛の中、結婚に真剣な人が流れた事の他に、どういった要因があったのでしょう?

お見合い件数過去最高の50万件達成の要因として挙げられるのは、以下にあるようです。

⇨人気の結婚相談所

地域における婚活支援を強化

『日本結婚相談所連盟』によると、まず地方での婚活支援を強化したことにあります。

具体的には、全国14の地方銀行・信用金庫と連携し、地元企業の事業承継(経営者・後継者の婚活)を支援。

地方の中小企業では長く跡取り問題などが存在します。

地方銀行や信用金庫など金融機関から地元企業の情報を入手、互いに連携し、積極的な婚活支援策を施したそうです。

また、IBJグループ相談所「ZWEI(ツヴァイ)」が持つ全国50の直営相談所を基軸に、加盟相談所とのリレーションを深めることで、相談所間で協力しながらお見合い・成婚へと繋げています。

結婚相談のプロとして「ZWEI(ツヴァイ)の役割が功をなしたようです。

日本結婚相談所連盟・柴田理恵さん

コロナ禍のオンライン化が追い風に

コロナ禍による自粛生活を強いられ、飲み会や合コンなど、若い世代の出会いが減少したことで、入会を検討する若者が増加したそうです。

さらに、結婚相談所のオンライン化が一気に進んだことで、活動に対するハードルが軽減。

今まで、結婚相談所というとなんとなく敷居が高かったのが、オンラインサービスの導入を機に「まずは話だけでも聞いてみようかな」少し気軽になり抵抗がなくなったのが大きいようです。

リモートワークの隙間時間や、帰宅後のおうち時間を利用したり、エリアをまたぐお見合いも組みやすくなったそうです。

AIマッチング機能で”顔の好み”を測定

結婚相談所も他に遅れることなく「AI」を導入。

AI(人工知能)が、プロフィールの閲覧履歴から”好みの顔タイプ”を測定し、従来の条件検索だけでは叶わなかった”見た目の好み”を反映したことで、マッチングの可能性を高めたのです。

IBJの調査で、結婚相談所に入会したきっかけは以下の通りです。

自分の周りの人と比較して、改めて年齢を意識する人が多いですね。

結婚への意識が高い人では、アプリやパーティーなど、婚活は積極的にするけれど上手くいかなかった人も多いようです。

マッチングアプリや婚活パーティは、お互いが真剣になるまで時間がかかりますから、早く結婚したい人には向いていないのかも知れません。

結婚相談所に入会したきっかけ

活況が期待できる2022年の恋活・婚活市場

マッチングアプリの広まりに加え、結婚相談所へ人が流れてきている恋活・婚活市場の2022年は、さらに拡大するように思われます。

年初より、オミクロン株のコロナが広まりを見せるなど、まだまだ不安が増す世の中ですが、昨年のあの状況の中で恋活・婚活市場が盛況だったのを見ると今年も間違いないでしょう。

特に結婚相談所への抵抗が少なくなったのは朗報です。

「費用が高くつく」とか「真剣に思われるのに照れがある」など、なかなか結婚相談所の窓口を尋ねることができなかった人も、今後は怯むことなく婚活できるのではないでしょうか。

結婚相談所各社とも費用面を考慮したプランを用意したり、オンラインとオフラインを上手く使って効率的な婚活を提案しています。

 

マッチングアプリは気軽で便利ですが、最初から結婚を考えるなら圧倒的に結婚相談所の方が適しています。

特に結婚相談所のスタッフを頼れるところがアプリとの大きな違いです。

結婚に進む男女を何組もみてきたノウハウがあるので、困った時、不安になった時など的確なアドバイスを与えてくれます。

「最後に考えてみれば、アプリより結婚相談所の方が費用面も費やした期間も効率的だった」という声もよく聞かれます。

現在、真剣に「結婚」を考えている人は、内容を聞くだけでも良いので結婚相談所の窓口へ行かれたら良いと思います。

まずは無料相談から始めてみましょう!

人気の結婚相談所をピックアップしました。

↓↓↓気になった、自分に合いそうなサービスを調べてみましょう!

⇨人気の結婚相談所

 

 

 

-HOT NEWS, 結婚相談所・情報サービス

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.