"/>

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活イベントなど結婚に関する最新情報をお届け

婚活・恋活に役立つ情報やアプリ、優良マッチングサイトを詳しくガイド

恋人がいない人の割合は約7割!恋愛・結婚調査2019でわかる男女の現実

投稿日:

Pocket

恋人がいない人の割合は約7割!恋愛・結婚調査2019でわかる男女の現実

「2020年、令和2年目、今年こそは恋人を作るぞぉ!」と思っているあなた!

「いえいえ、今年は結婚だぁ!」と婚活に気合いを入れているあなた。

干支の「子年(ねずみ)」のように、とにかく細かく動き回るのが最良の方法なのかも知れませんよ。

 

その前に、ちょっと頭の隅に入れておきたい情報がありましたので、ここで紹介します。

このたび、「ゼクシィ」「ゼクシィ縁結び」でお馴染みの(株)リクルートマーケティングパートナーズが実施した「恋愛・結婚調査2019」の結果がリリースされました。

恋活・婚活を成功に導くためにも、この調査の結果を見て対策を練ると、案外効果的かも知れませんよ。

 

恋愛・結婚調査2019〜本レポート作成について

・【調査方法】 インターネットによるアンケート調査
・【調査期間】 2019年9月12日(木)~2019年9月14日(土)
・【調査対象】 全国の20~49歳の未婚男女
・【回収サンプル数】 2,400人

 

恋人がいない人は約7割、恋愛の実態

なんと、現在恋人がいる人の割合は、全体の32.1%

恋人のいない人の割合が約7割に近い67.9%となっています。

恋人のいない人は、これまで交際経験がないという人の割合も多いようです。

恋人がいない人は約7割、恋愛の実態

女性より男性の方が恋人がいる人の割合が低くて、特に20代の男性は交際経験もないという人が39.5%もいるようです。

なかでも20代男性の約4割が恋人どころか恋愛経験もないのは驚きです。

20代の男性は交際経験もないという人が39.5%

 

では、現在恋人がいない人のうち、恋人を欲しいと思っているのは人はどれくらいいるのでしょう?

56.2%の人が恋人が欲しいと思っているようで、若年層ほど高くなっています。

でも、残りの4割近い人が恋人が欲しいと思っていないのは意外な結果と思えますね。

恋人を欲しいと思っているのは人はどれくらいいるのか?

 

恋人が欲しいとは思わない理由/恋人がいない理由は?

そうなると恋人が欲しいと思わない人の理由を知りたくなります。

理由として一番多いのが「一人の方が気楽だから」だそうです。

そりゃ一人の方が何かと気楽なのはわかりますが、寂しいと感じたりする時がないのでしょうか?

一人もいいけど二人の方がより楽しかったり嬉しかったりする時もあると思うのですが、そんなの関係ないのでしょうかねぇ?

恋人が欲しいとは思わない理由/恋人がいない理由は?

そして次いで多いのが「恋愛が面倒だから」となっています。

確かに、恋愛期間が長くなれば面倒だと感じることもあると思います。

そこは男女それぞれ感じることは同じだし、それ以上に喜びもあるかと思いますが・・・。

 

とにかく、気楽な一人の生活を崩してまで恋愛するのがおっくうと感じる人がいるのが現状なんですね。

あと、現在、恋人がいない人の理由は、男女ともに「出会いがないから」が最も多いようです。

恋人が欲しいなら、「もっと積極的に動けよ!」ということですね。

恋人がいない人の理由は

 

恋人がいる人といない人の特徴とは?

恋人がいる人といない人の違いですが、これはもう一言「異性との接触」の数の違いにあるようです。

恋人がいる人は、恋人がいない人に比べ、「学校・サークル」「職縁」といった“自身のコミュニティ内での出会い”を大切にしています。

また、「友人紹介」「婚活サービス」といった“自身のコミュニティ外での出会い”も良いと感じている割合が高いのです。

恋愛・結婚相手について自らが良いと感じられる出会い方

恋人がいる人は恋人がいない人よりも

「同性の友人」が1.6倍

「異性の友人」が1.8倍

「インターネットのみでつながっている友人(同性異性問わない)」が1.9倍

と友人の数が多いのが特徴です。

恋人がいる人といない人の特徴とは?

「ここ1年以内で接点を持った異性の数」は2.0倍と、異性との接点量も多くなっています。

つまり、異性との接触の絶対数が倍ほど違うということです。

恋人が欲しくてもなかなかできない人は、もっと積極的に行動し友人を増やしたり恋活・婚活サービスを利用したりする方が良いということになりますね。

真剣に恋活・婚活に動いていてもなかなかできない人は、「今の2倍の行動力を持って挑んでみてください。」と言えます。

 

半数が将来結婚できないと思っている?

ちょっと寂しい結果ですが、結婚意向のある人のうち、将来結婚できると思っている人は約半数の53.6%となっています。

半分近い人が、将来結婚できないと思っているんですね。

なんで?と聞きたくなります。

 

結婚できないと思う理由は、「出会いがないから」が一番多いようです。

恋人がいない人と同じ理由ですね。

ということは、今の恋活・婚活の現状において、「出会いがないから」というのが全ての根幹になっているようです。

そりゃ、出会いがなければ元も子もないですからね。

 

調査から学ぶ、恋人が欲しい、結婚したい人の結論

恋人を作りたい、結婚したいと思っていてもなかなか思うようにいかない人。

出会いを増やすしかありません。

積極的に動きましょう!

友達づきあいを大切にしましょう!

出会えるところにどんどん顔を出していきましょう!

 

今は、恋活・婚活サービスやアプリもたくさん提供されている時代です。

とにかく、今の2倍動いてみましょう。

2020年、ねずみのようにマメに動き回る!

どうやらこれに尽きるようですね。

 

最後に(株)リクルートマーケティングパートナーズについて

今回の調査をリリースした(株)リクルートマーケティングパートナーズは、恋活・婚活サービスの

「ゼクシィ」

「ゼクシィ縁結び」

といった「ゼクシィ」ブランドの出会いサービスを提供しています。

ゼクシィといえば結婚情報誌で有名ですが、安心・安全に使える「ゼクシィ縁結び」などのサービスも多くの利用者が使っていて大変評判の高いサービスです。

出会いを求めているなら、安心して使えるこれらサービスを試してみてはいかがでしょうか。

オススメです。

 

※記事・図参照/(株)リクルートマーケティングパートナーズ/NEWS RELEASE

 

 

Pocket

今人気のマッチングアプリBEST3

当サイトをご覧いただいている方が支持されているマッチングアプリの現在2020年の人気ランキングBEST3です。

クロス ミー(CROSS ME)

CROSS ME(クロスミー)

位置情報を利用して近くにいる相手と出会う!画期的なマッチングアプリがクロスミー(cross me)です。出会いまでがスピーディーなのとシステムが簡単で気軽なのも手伝って、会員数も急増!都内からスタートして今では全国の主要都市での展開になっています。

ペアーズ(Pairs)

マッチング業界でも常にトップクラスの人気を誇るペアーズ(pairs)。簡単な操作で始めることができ多くの人と出会えると評判で、登録者数も1,000万人を突破しました。恋人が欲しいと利用する人から、真剣に結婚を考えて婚活している人まで、高い人気を誇っています。

Omiai

【Omiai -オミアイ-】

気軽に登録できてすぐ恋活を始めたいという人に人気のアプリ~Omiai(オミアイ)。人気の背景には日本で初めてFacebookを利用する安全性です。サクラゼロを宣言し、悪質会員の強制排除や年齢確認証明書の提出など真剣に出会いを探している人のためのアプリといえるでしょう。

-HOT NEWS

Copyright© 婚活・恋活に役立つ情報やアプリ、優良マッチングサイトを詳しくガイド , 2020 AllRights Reserved.