"/>

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活イベントなど結婚に関する最新情報をお届け

婚活・恋活に役立つ情報やアプリ、優良マッチングサイトを詳しくガイド

マッチングアプリで出会えるコツ~ここに気を付けるだけで出会いの確率断然アップ

投稿日:

マッチングアプリで好印象を与えるコツ

マッチングアプリで好印象を与えるコツ

男女の出会いの場では、第一印象がたいへん重要なポイントになるのは昔も今も変わりません。

特にマッチングアプリでは、写真やプロフィールが第一印象を左右する要因になるため、ここで間違ってしまっては出会えるものも出会えません。

第一印象を良くするために、写真にこだわることが多いと思いますが、実は写真以上にプロフィールが重要な要素だということを忘れていませんか?

マッチングアプリで、理想の相手を見つける場合、このプロフィールこそが成功への第一ステップなのです。

そこで今回は、マッチングアプリで好印象を与えられる女性のプロフィールとはどういったものなのかを紹介したいと思います。

 

相手に気に入られる写真とプロフィールの書き方

マッチングアプリでは、あなたの第一印象を良くし興味を持ってもらわなければ始まりません。

まず最初の段階のここに意識を集中させましょう。

写真はありのままに近い雰囲気で!加工はスルーされますよ!

写真はありのままに近い雰囲気で!加工はスルーされますよ!

顔写真を見て、美男・美女は目に留まりますが、意外と真剣なお付き合いまで発展することが少ないそうです。

マッチングアプリで「マッチングする」だけなら、プロフィール写真を少し凝ったものにするだけで多くの反応があります。

しかし、その後「会う」ことになった場合も考えておかなければなりません。

スマホのカメラ機能や編集アプリの充実によって、素人でも写真を上手に加工することができるようになり、誰でも美男・美女になることが容易になりましたが、これは後々困ったことになります。

実際に会った時、写真とのギャップが大きいと、想像以上に相手を落胆させることになり、時には人間性までもが疑われる危険があります。

そうならないように、プロフィール写真は初めから普通の写真で、好感を持ってもらえるような1枚を設定しておく方が良いでしょう。

真剣な交際を考えている人は、プロフィール写真よりもプロフィール欄の趣味や嗜好、自己紹介文などをみて、自分に合う人かどうかを確かめているようです。

自己紹介文は相手が誘いやすい文章にするのがコツ

プロフィールの紹介文には趣味や嗜好などを詳しく記載しましょう。

特に女性の場合は、男性が「誘いやすい」と感じる文章にするのがマッチング成功の秘訣です。

例えば、好きな食べ物を記載する場合、「イタリアン」「フランス料理」「○○な有名店の料理」などを上げてしまうと、男性はハードルが高く感じ誘いづらくなります。

逆に「ラーメンが好き」など庶民的なもの・生活感を感じさせられる内容であれば、男性も気軽に誘うことができるということです。

マッチングアプリ成功のコツは、こういった作戦も必要なのです。

プロフィール文を正直にありのまま書くのではなく、相手の身になって誘いやすい内容を盛り込んでいくと、マッチングの機会が多くなります。

また、「浮気をしない男性」「正社員以外の人は無理」など制限要素を多く書くと確実に敬遠されます。

このように相手に求める条件を絞りすぎると、マッチングの可能性がそれだけ狭い門になり、マッチングの数自体が限られてくるので、それだけ出会える可能性も低くなります。

プロフィールでは、あまり自分の理想を通し過ぎず、許容範囲をある程度広めにして、できるだけ多くの相手からアプリーチがあるようにする方が良いかと思われます。

幸い、現在、マッチングアプリがちょっとしたブームになっています。

ブームだからこそ良い相手候補も多くなるので、受け皿を少し広めにして、相手に誘われるような写真やプロフィールを工夫してみましょう。

 

初デートを楽しく過ごすためのポイント

初デートを楽しく過ごすためのポイント

マッチングアプリでお互いのプロフィールを確認し、メッセージのやり取りをした結果、お互いに会って話してみたいとなれば、次はいよいよ初デートです。

初デートでいきなり意気投合するケースもあるようですが、実際のところ初めて会うもの同士ですから、そう話がトントン拍子に進むとは限りません。

もちろん、すぐに仲良くなって順調にお付き合いすることになる場合もありますが、なかには何人もの相手と会ったけれど、なかなか2回目のデートにいかないというケースもよくみられるようです。

では、初めてのデートを成功させ、その後につなげるためにはどうすべきなのか、よくいわれているポイントを紹介しましょう。

リサーチした結果をしっかり頭にいれておきましょう

今まで、メッセージをやり取りしてきて、頭の中には自分なりに相手のイメージが出来上がっている思います。

しかし、あくまでも想像であって、相手とは初対面になるのですから、できるだけ相手のことを頭にいれておいた方が、良い結果につながります。

具体的には、プロフィールに記載されていることは勿論のこと、メッセージのやり取りなども頭にいれておく必要があります。

その中で、会話のネタになりそうなことを事前にピックアップし、特に、自分と共通点のあるネタをチェックしておきましょう。

デートの時の会話で、この共通点の話しになれば会話もはずみ親近感が倍増します。

男性の場合ならこのポイントは重要です。

デートでは終始男性がリードすることになるので、話題が豊富で会話が続かないとムードが台無しです。

たとえ共通点が無かったとしても、相手の興味のある事を事前に調べてある程度の知識を持っておかなければなりません。

初デートは短時間・短距離が良い

マッチングアプリでのやり取りが進み、いよいよ会って話をする「初デート」ですが、ここでのポイントは「時短・距離短」です。

初デートとなると、殆どが男性の方がプランを考え、女性をエスコートしていくという流れになります。

そのため男性は、早くからその日の計画を練ることになります。

「デートコースは?」「食事は?」「移動手段や時間は?」などなど、何日も前からスケジュールを考えるのではないでしょうか。

しかし、記念すべき第一回めのデートですが、ここはあれこれと詰め込まない方が賢い選択です。

張り切って、丸1日あちこち移動するデートをしたり、待ち時間のあるような人気遊園地などに行ったり、2人きりの空間になるドライブデートなどは適していません。

初デートは短時間・短距離が良い

初回のデートは、2時間程度でランチかカフェにします。

「そんなぁ、意気投合することもあるし、もっと会話もしたいし!」と思うかも知れませんが、ここは我慢して「時短・距離短」を厳守しましょう。

というのも、初回のデートはいわば顔見世です。

いきなり長い時間を使ってアピールしたとしても、相手にその気がおきなければ2回目は難しいわけですから、労力の無駄使いになりかねません。

それより、「この人ともっと会話してみたい」「また会ってもいいな」と尾を引かれるような気持ちを相手に抱かせることです。

そのため、意気投合したり自分の魅力をアピールするのも大切ですが、初回はあえて控えめにして、少し物足りない会話・時間で解散することが後々重要になってくるのです。

次の約束をとりつけましょう

最初のデートで、「思い描いていた人だった」とか「あまり期待していなかったのに、会ってみたら意外と気に入ってしまった」となったら、「もう一度会ってみたい」となりますね。

しかし、自分がそうだとしても相手はどう思ったのかというのはわかりません。

残念ながら一度会ってみて、それで終わったという事もよくある話です。

でも、「また会いたい」という気持ちが起きたのなら、積極的に行動に移しましょう。

最初のデートの終わりに、次の約束をしてしまう

そのためには、最初のデートの終わりに、次の約束をしてしまうことです。

初デートでお互いのテンションが特別な状態の時に、約束してしまうのが最良の方法です。

それが後々になればなるほど、2回目のデートは遠ざかり、デートできないことになりかねません。

というのも、マッチングアプリを使っている2人ですから、お互い別の相手との予定を入れている可能性があります。

時間をあけてしまうと、その間に別の人と付き合いを初めてしまうというかもしれません。

そうならないためにも、初回のデートの時に、次の約束をしておくというのが大事なポイントです。

一番簡単な方法は、最初のデートの会話の中で気になるスポットや店の話しをして、「次は○○に一緒に行ってみたい」と種をまいておくことです。

そして、デートの終盤にその話を持ち出し、2回目デートの日時を決めてしまうといいでしょう。

2回目デートまでにするべきこと

初回デートで「また会いたい」と思い、2回目デートの約束を取り付けたと安心していてはいけません。

その間もマッチングアプリから色んな情報が相手に入っていると考えておきましょう。

そのため、2回目のデートまでは、できる限りメッセージなどでコミュニケーションをとるようにします。

連絡は毎日が理想ですが、そうもいかない場合でも、2日に1回ぐらいのペースで細目にアプローチしておくのが良策です。

ちょっとした話でもいいですし、日常会話でもいいので、楽しい連絡を心がけましょう

とにかく、2回目のデートまでの会えない時間に、相手に迷いが出ないように気を配っておくのが重要なポイントです。

 

マッチングアプリで上手くいかない理由

友達や知り合いに、マッチングアプリで良い相手と出会えた、結婚することになったなどの話しを聞いて、自分もあやかりたいとマッチングアプリを使い始めたという方は多いと思われます。

マッチングアプリで上手くいかない理由

しかし、なかなか理想の相手と出会えない、時間だけがたつだけで成果が出ないという人が案外多いものです。

「マッチングアプリが悪い」とマッチングアプリのせいにする人が殆どですが、一旦冷静に考えてみて、自分に原因があるのかもと考えてみることも大切です。

というのは、マッチングアプリで上手くいかない人にありがちな、大きな理由があるのです。

その理由というのは・・・

○検索条件の間違い

マッチングアプリで相手を検索するときの条件が厳しすぎる場合、出会える可能性は低くなります。

例えば女性の方で、男性を検索するときに、身長や体重、年収、容姿などハイスペックな条件を設定する場合です。

もともとこういった条件の相手は競争が激しいうえに、登録人数も少ないものです。

少ない人数の中から、理想の相手を探すとなると、自分自身も相手に見合った条件であることが必須で、さらに競争相手にも勝ち抜かないといけません。

「どうせならハイスペックな相手を」と求める気持ちはわかりますが、自身のことも考え、競争の少ないところから攻めるのが、出会いの鉄則だといえます。

○プロフィール写真

上記でもプロフィール写真の重要性を記しましたが、プロフィール写真が微妙だと上手くいきません。

顔を載せるのは恥ずかしいからと、あまりわからないような写真にしたり、遠目から撮ったものにしたり。

プロフィール写真

他には、イラストや風景、ペットの写真を使ったりする人もたまに見ますが、これは確実にマイナス要因です。

相手にあなたのイメージを掴んでもらえるだけの写真を使うようにしましょう。

シミや傷など少々の加工は大丈夫ですが、あまり盛りすぎた写真だと、いざ会った時にギャップに驚かれるかも知れませんよ。

 

 

 

今人気のマッチングアプリBEST3

当サイトをご覧いただいている方が支持されているマッチングアプリの現在2020年の人気ランキングBEST3です。

クロス ミー(CROSS ME)

CROSS ME(クロスミー)

位置情報を利用して近くにいる相手と出会う!画期的なマッチングアプリがクロスミー(cross me)です。出会いまでがスピーディーなのとシステムが簡単で気軽なのも手伝って、会員数も急増!都内からスタートして今では全国の主要都市での展開になっています。

ペアーズ(Pairs)

マッチング業界でも常にトップクラスの人気を誇るペアーズ(pairs)。簡単な操作で始めることができ多くの人と出会えると評判で、登録者数も1,000万人を突破しました。恋人が欲しいと利用する人から、真剣に結婚を考えて婚活している人まで、高い人気を誇っています。

Omiai

【Omiai -オミアイ-】

気軽に登録できてすぐ恋活を始めたいという人に人気のアプリ~Omiai(オミアイ)。人気の背景には日本で初めてFacebookを利用する安全性です。サクラゼロを宣言し、悪質会員の強制排除や年齢確認証明書の提出など真剣に出会いを探している人のためのアプリといえるでしょう。

-SNS・アプリで24時間チェック

Copyright© 婚活・恋活に役立つ情報やアプリ、優良マッチングサイトを詳しくガイド , 2021 AllRights Reserved.