"/>

marriage-agency

大手結婚相談所人気ランキング

マッチングサービス認証(マル適マーク)開始で信頼性向上と普及拡大へ!【2022年7月】

投稿日:

マッチングサービス認証(マル適マーク)付与開始で信頼性向上と普及拡大へ!【2022年7月】

2022年7月、婚活サイト・婚活アプリなどのインターネット型結婚相手紹介サービスの信頼性を評価する「マル適マーク」認証制度がスタートします。

適正な事業を行っているサービスには、認証を証明する「マル適マーク」が付与され、利用者は一目で優良なサービスとわかるようになります。

付与するのは適正な事業を行なう結婚相手紹介サービス事業者を評価する第三者機関「NPO法人 結婚相手紹介サービス業認証機構」(理事長:信州大学特任教授茂木 信太郎)です。

第三者機関ということで、客観的な見識から判断されるので信用度も高いと思われます。

婚活サイト・婚活アプリに関する認証制度の開始に向けた経緯

「婚活サイト」「婚活アプリ」などのインターネットマッチングサービスは、気軽に利用できる婚活サービスとして近年急速に普及しています。

2021年リクルートブライダル総研の調べでは、結婚相談所や婚活パーティなども含めた婚活サービス全体の利用経験者は結婚した人のうち16を超える割合に達しています。

その一方で、未婚化・晩婚化も進んでいます。

国立社会保障・人口問題研究所の第15回出生動向基本調査によると、独身者の未婚・晩婚傾向になる最も多い理由は

「適当な相手に巡り合わないこと」

が挙げられています。

これらの理由から、様々な婚活サービスの一層の普及が求められていて、「婚活サイト」「婚活アプリ」などのマッチングサービスは、出会いの確率の高さからも大いに期待されている事業です。

しかし、ネットの手軽さゆえ安心して利用できるかどうか不安を感じる人も多く、消費者が安心して利用することができるための評価制度などを設けることが急務とされてきたのです。

2017年7月、認証制度の導入について検討をスタート

このような社会的要請を踏まえ「NPO法人 結婚相手紹介サービス業認証機構」では、2017年7月よりインターネットマッチングサービスに関し、認証制度としての検討が開始されました。

以後、認証制度ついて十分な調査・検討を行うため、第三者として外部の専門家(学識経験者、消費者、有識者、事業者など)を交えた

「インターネット型結婚相手紹介サービス業認証制度に関する検討委員会」(座長:樋口一清法政大学客員教授(当時))

が設置され、婚活サービス全体の信頼性の確保とインターネット型相手紹介サービスの一層の普及に向けて、適切な認証制度の在り方について具体的な検討がされてきました。

2020年7月、「結婚相手紹介サービス業認証機構」は、上記検討委員会による答申を受けて、インターネット型相手紹介サービス業に関する認証制度を開始し、認証申請事業者への認証審査をスタートさせました。

そして2022年7月に、認証審査にパスした事業者について順次「マル適マーク」が付与されるようになります。

インターネット型結婚相手紹介サービスマル適マーク

これ以降は、優良事業者・優良サービスには一目でわかる認証マークを確認することができるようになるでしょう。

さらに、個人情報保護に関するセキュリティの強化についても検討されていて、認証基準改訂案として取りまとめられ追加されます。

個人情報保護に関する認証基準の要求事項の強化

近年、インターネットを通じて行われる不正アクセスなどの脅威や犯罪による企業の情報資産への被害は、一層深刻さを増しています。

多くの利用者の個人情報を保有する「婚活サイト」「婚活アプリ」などのインターネット型相手紹介サービス業においても、情報セキュリティ対策の重要性が一層高まりつつあります。

この状況下、「結婚相手紹介サービス業認証機構」は、個人情報の一層の安全性確保に向け専門家(学識経験者、消費者、有識者など)を交えた

「個人情報保護に関する検討委員会」(座長:井内正敏帝京大学教授)

も設置しました。

委員会は、2021年11月・12月に開催され、個人情報に関する適切な情報セキュリティの在り方について検討し、認証基準改訂案として取りまとめました。

そして、「結婚相手紹介サービス業認証機構」は、上記検討委員会による答申を受け、2022年1月にインターネット型結婚相手紹介サービス業に関する認証基準を改定しました。

婚活サイト・婚活アプリに関する認証制度の概要

婚活サイト・婚活アプリに関する認証制度の概要

本認証制度は、消費者への安心・安全なサービス提供のための以下の取組みを審査します。

  1. 特定商取引法・消費者契約法・個人情報保護法などの関係法令の遵守
  2. サービス内容と料金、契約・解約・更新方法などの契約内容の明確化と情報開示
  3. 入会契約、更新契約、解約などの適正な手続き
  4. 適正な料金体系
  5. 結婚相手探しに関するサービスであることを明示し、入会資格を独身者に限定すること
  6. 不正利用・なりすまし登録防止のための本人確認の実施
  7. 結婚相手紹介サービスとしての健全な品質の確保、表現に関する規制
  8. 安全確保のための不正な外部サイトへの誘導防止や詐欺被害防止の取り組み
  9. トラブル防止のためのサイト内の24時間365日常時監視体制の実施
  10. 情報セキュリティに関する規程の整備と従業員教育の実施
  11. プラインバシーマーク、TRUSTeなどの情報セキュリティに関する認証の取得
  12. 個人情報の保有期間の制限
  13. 情報セキュリティに関する適切な運用の実施
  14. サイバーセキュリティインシデント発生時の体制整備
  15. 顧客相談窓口の充実

認証制度の今後のスケジュール

インターネット型結婚相手紹介サービス認証制度に関するスケジュールは以下の通り。

2022年7月頃 認証マーク付与開始

中立性・公平性のある第三者機構が認証するマークのため、これから各サービスを利用するときの判断基準にこのマークの有無を確認しましょう。

「特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構」の概要

名 称:NPO(特定非営利活動)法人 結婚相手紹介サービス業認証機構
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目25番14号
設 立:2009年3月23日
理事長:茂木信太郎(信州大学特任教授)

URL:http://www.ims-npo.org

NPO法人 結婚相手紹介サービス業認証機構の取り組み

利用者が安心して結婚相手紹介サービス業を利用できるよう、「結婚相手紹介サービス業認証ガイドライン」(2008年7月)に基づいてサービスの質や信頼性について客観的に審査する機構になります。

当機構から認証付与されたサービス事業者は、当機構の発行する認証マークを店舗事業所や各種印刷物、広告、ホームページなどに表示することができます。

利用者はこの認証マークを目印に、適切なサービスを提供する事業者かどうか判断できるようになります。

つまり、サービスを利用するときに、認証マークを掲示している事業者だと、より一層安心して利用できるということですね。

 

 

 

-HOT NEWS

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.