"/>

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活イベントなど結婚に関する最新情報をお届け

婚活・恋活に役立つ情報やアプリ、優良マッチングサイトを詳しくガイド

LINEで繋がるマッチングアプリ「HOP」全国版スタート

投稿日:

LINEで繋がるマッチングアプリ「HOP」全国版スタート

今や誰でも利用しているといってもいいぐらい普及している「LINE」を使うマッチングアプリ「HOP(ホップ)」が全国版の提供をスタートしました。

「HOP(ホップ)」は、今年8月から首都圏1都3県に在住の人を対象に「HOP先行版」の提供をスタートしていて、すでに「HOP」のLINE公式アカウントの友だち数も320万人以上に及ぶ大人気のアプリとなっているようです。

マッチングアプリ「HOP(ホップ)」「LINE」を運営するLINE株式会社(本社:東京都新宿区)と株式会社Diverse(本社:東京都千代田区)の共同出資により設立された、合弁会社HOP株式会社が提供するマッチングサービスです。

注目ポイント

  • 拡大するマッチングアプリ市場
  • 巨大コミュニケーションツール「LINE」を使用
  • LINEの持つ安全性・信頼感でマッチング市場に大きな波が!

 

 

婚活アプリの国内市場規模、5年後は1000億円超に!

サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントによると、マッチングアプリ市場は、国内外問わず年々拡大しており、市場規模は2025年には、日本で1060億円規模にまで拡大すると予測しています。

現在の婚活アプリは、同社の「タップル誕生」、エウレカの「Pairs」、米Match Groupの「Tinder」、ネットマーケティングの「Omiai」、リクルートマーケティングパートナーズの「ゼクシィ縁結び」「ゼクシィ恋結び」など、「恋愛から始める気軽な出会い」「結婚を前提とした真剣な出会い」といった目的別にアプリを展開し、ニーズに応じた使い分けを可能にして拡大しています。

※婚活アプリの市場規模の推移(=マッチングエージェント調べ)

※婚活アプリの市場規模の推移(=マッチングエージェント調べ)

 

また、マッチングエージェントは、運営側の企業努力=本人確認などの管理の徹底を行い健全性を高めている点と、利用者側の「婚活アプリへの社会的な理解の浸透」がマーケット拡大の大きな要因だとしています。

 

マッチングアプリ「HOP」の登場で市場拡大が加速!?

マッチングアプリ「HOP」は、「LINE」の友だちの繋がりを活用し、”友だちの友だち“と出会うことができるマッチングアプリサービスで、圧倒的な普及度・使用度を誇るLINEを使うため、マッチングアプリ市場拡大の大きな波といえるかも知れません。

 

なにせLINEは、月間アクティブユーザー数8,400万人(2020年3月末時点)を誇る巨大なコミュニケーションアプリ。

この数字はアプリをインストールした数ではなく、最低でも月に1回以上利用するユーザー数なので、驚異的な数値といえます。

もっというと、日本の人口は1億2,595万人(2020年3月1日、総務省統計局)なので、なんと人口の66.7がLINEのアクティブユーザーとなるのです。

マッチングアプリ「HOP」はその巨大コミュケーションツール「LINE」を使うということから、恋活や婚活、友達作りとしてもかなりの利用者を期待できるサービスといえるでしょう。

LINEで繋がるマッチングアプリ「HOP」全国版スタート

マッチングアプリ「HOP」のサービスシステム

「HOP」では、人と人との繋がりの“距離”を「HOP」と名付け、

“LINEの友だち”を「1HOP」、
“LINEの友だちの友だち”を「2HOP」、
“LINEの友だちの友だちの友だち”を「3HOP」

と表示します。

このことで、他のマッチングアプリとは異なって、

“自分のLINE友だちの誰と友だちなのか”

といった繋がりが一目でわかるようになっています。

※共通のLINEの友だちがHOPに登録されている人のみ、その人のLINEアイコンが表示される。

 

こういった誰の友達というのがわかるため、「HOP先行版」を利用する女性ユーザーから、「親近感・安心感がある」や「良い意味でも悪い意味でも識別できるから良い」といった声が多く上がっているようです。

このシステムなら、オンラインで見ず知らずの人とコミュニケーションをとることに不安がある人でも、安心して利用することができますね。

さらに、LINEの高いセキュリティ基準はもちろん、信頼性・安全性・プライバシーの保護を重視し、24時間365日、厳重なサービスの監視体制が導入されているのも心強い限りです。

 

「HOP」マッチングアプリとして期待される今後

2020年12月24日より「HOP」全国版がスタートしたのですが、巨大プラットフォームを持つ「LINE」を要しているため、様々なサービス拡充が期待されます。

「2HOP(LINEの友だちの友だち)」や、「3HOP(LINEの友だちの友だちの友だち)」といった、LINEの繋がりから相手を探せる事はもちろんの事。

さらにLINEの繋がりを活用せず、HOPに登録している全ての人の中から相手を探す事も可能になっています。

また「#家庭用ゲーム機が好き」「#フィルムカメラが好き」など、プロフィール登録時に登録した趣味嗜好を記載するハッシュタグからも検索する事も可能で、趣味やライフスタイルといった共通の価値観が分かりやすく、気の合う相手を探すのもより簡単になるようです。

今後は、「共通のハッシュタグを登録してる人」「仕事の職種が近しい人」などをポップアップで知らせてくれるなど、より趣味嗜好・ライフスタイルにあった相手が見つかりやすくなる機能も搭載予定ということです。

マッチングアプリサービス「HOP」の使用方法

【マッチングアプリサービス「HOP」の使用方法】

  1. LINEアカウントでプロフィール登録
  2. 友だちのつながりや、ハッシュタグを使って相手探し
  3. 気になる相手に「いいね!」でアプローチ!
  4. 相手からのリアクションでやりとり開始!

【アプリ概要】

タイトル名:HOP
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2020年8月18日「HOP先行版」
価格:無料

※HOPは、登録から相手探しまでは無料で利用できます。

メッセージのやり取りについては、

男性利用者のみ、月額の有料プランに加入後、利用できます。
利用条件:20歳以上

開発・運営:HOP株式会社
(インターネット異性紹介事業 届出済み/受理番号:3020-0019-000)
App Store:https://apps.apple.com/app/id1505509664?mt=8
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=team.hop.Hop

 

記事/図参照 HOP株式会社NewsRelease

 

今人気のマッチングアプリBEST3

当サイトをご覧いただいている方が支持されているマッチングアプリの現在2020年の人気ランキングBEST3です。

クロス ミー(CROSS ME)

CROSS ME(クロスミー)

位置情報を利用して近くにいる相手と出会う!画期的なマッチングアプリがクロスミー(cross me)です。出会いまでがスピーディーなのとシステムが簡単で気軽なのも手伝って、会員数も急増!都内からスタートして今では全国の主要都市での展開になっています。

ペアーズ(Pairs)

マッチング業界でも常にトップクラスの人気を誇るペアーズ(pairs)。簡単な操作で始めることができ多くの人と出会えると評判で、登録者数も1,000万人を突破しました。恋人が欲しいと利用する人から、真剣に結婚を考えて婚活している人まで、高い人気を誇っています。

アオッカ

aocca (アオッカ)|恋活マッチングアプリ・出会い応援サービス

aocca(アオッカ)は2019年4月にスタートした比較的新しいマッチングアプリです。スタート時は、リリースして3日で1万人の会員を集め話題になりました。2020年1月には総会員数が25万人を突破し、早く出会えるスピード感が魅力で、特に20歳代の男女に人気のアプリです。

-HOT NEWS, SNS・アプリで24時間チェック

Copyright© 婚活・恋活に役立つ情報やアプリ、優良マッチングサイトを詳しくガイド , 2021 AllRights Reserved.