スマホ恋活・婚活、フェイスブックなど今どき婚活情報

婚活・恋活アプリ・使える人気のアプリ、優良サイトを紹介

婚活パーティ、4割がカップルになるという実際とその秘訣とは?

投稿日:

婚活パーティ

エクシオ

 

数ある婚活パーティの中でも、年間の開催回数2万5000回以上、2016年度の参加者数はのべ46万2108人と屈指の実績を誇るエクシオの婚活パーティ

1年365日、ほぼ全国の都道府県で開催されています。

しかも、カップルになる確率が約4割もあるという。

では、それだけの実績をあげる裏には、どんな秘訣があるのでしょうか?

バラエティー豊かなパーティで参加者も気軽に

とにかくエクシオの婚活パーティは、その種類が半端なくあります。その数なんと200種類以上。その基本になっているのは、15人vs15人ぐらいの男女が室内で会場で出会う「レギュラーパーティ」。

少なすぎず多すぎず、良い相手を選ぶのには好都合な人数なのでしょうか。

このレギュラーパーティの他には、それぞれイベント性を持たせたバラエティ豊かなパーティが企画されます。

例えば、クッキングや登山、ランニングなどを一緒に行うパーティ。趣味が一緒なので会話も弾むというものです。

また、外国人の男性と日本人の女性が出会うインターナショナルパーティも人気だそうです。他には男性年上編女性年上編というパーティも企画されます。人気があるのは、女性が40代で男性が30代というケース。男性からすると年上のキャリアウーマン的な女性にあこがれ、女性からは可愛い系の年下の男性が好まれるそうで、キャンセル待ちがでるほど人気のパーティになっているのだそうです。

他にも、中高年を対象にしたシニア婚活パーティも人気です。シニアの場合は、女性が積極的で、女性自ら男性に話しかけるケースが多く、歳だからと引っ込みがちな男性も安心して会話に溶け込めるようです。

婚活パーティで自分を売り込むコツ(秘訣)とは?

婚活パーティでは、自分を良く見せたい、良い人だと思って欲しいと誰もが考えています。もりとん良い印象を与えるのは必須条件。では、好印象を与えるには、どうすればよいのでしょう。

まず、女性で一番気をつけないといけないのは、派手すぎにならないことだそうです。

化粧のし過ぎや香水などは、特に注意しなければなりません。また、着ていく洋服もそのパーティに合わせて考えます。あまり、高価なものをこれ見よがしに着飾ってしまうと、男性から「お金がかかりそうだな」とか「ハードルが高い」と思われがちになるからです。

あと、おしゃべり過ぎるのもよくありません。特に若い女性がしゃべりすぎるのを男性はあまり好まない傾向にあるようです。積極的に話すのは、ある程度会話が進んでからの方が効果的です。

男性では、まず身なりをビシっと決めたいものです。そうなればやはりスーツとなります。スーツやシャツはキレイにアイロンがかかったもので、仕事ができそうな雰囲気が大切です。特に普段仕事で着ているスーツの場合、かならずプレスをかけておきましょう。仕事でついたスーツのシワや汚れに気づかない場合が多いからです。

もちろん、髪や手先の爪などもチェックしておきましょう。男性があまり気にならないと思っていても、女性は細かいところに気づきます。

清潔感が最も重要です。

また、男性で人気な人は、女性の話を引き出すのが上手い人です。これはなにも会話が上手ということではなく、相手の話を真剣に聞いてあげる、話すときは一生懸命に話す。この真剣さが大切です。

「婚活や女性に慣れていないけれど、結婚に真剣なんだな」と好印象を持つ女性が多いのです。

男性は何よりも清潔感、女性は派手すぎず控えめなお洒落をもって挑むのが、まず第一段階突破のヒントではないでしょうか。

ますます拡大する婚活サービス

米国では、カップルの3分の1がネットを通じて出会っているとも言われています。日本でも今後ますますネットからの利用は増えることでしょう。

これらサービスの利点は、会員登録によって秘匿性が守られるなか、希望の条件の人を見つけやすいことにあります。年齢や居住地、職業、趣味など、合う前からある程度絞り込みができるので、合って話しするときに割合スムーズに入っていけます。

また、婚活パーティは、参加費も高くなく割と気軽に参加しやすくなっています。

ひと昔のように親の意向や自分の年齢に縛られず、好きな人を選び、自ら決めて結婚する時代に入っています。
誰とどう出会うかが重要で、時間に追われる生活のなか、もっとも効率よく理想の相手を探すことができるのが、こういった婚活サービスを利用することではないでしょうか。

参考までに〜生涯未婚率、上昇続く〜

国立社会保障・人口問題研究所によると、
2015年の生涯未婚率

男性23%
女性14%

2000年の

男性13%
女性6%

から大幅に上がり、結婚離れが進んでいます。

平均初婚年齢も1947年の

夫26歳
妻23歳

から、2015年には

夫31歳
妻29歳

となりました。

こうした未婚率の上昇と晩婚化が少子化の主な要因にあげられています。

厚生労働省の推計によると、17年に生まれた子供は過去最少の

94万1000人

死亡数から出生数を引いた人口の「自然減」は

40万3000人

となり、統計を取り始めた1899年以降初めて40万人を超えています。

 

エクシオ

-HOT NEWS, お見合いパーティ・街コン

Copyright© 婚活・恋活アプリ・使える人気のアプリ、優良サイトを紹介 , 2019 AllRights Reserved.